Ruru saizeria.

変わってしまう何か変わり続ける何か

サラダチキン

Netflixドラマ「13の理由」を見ている。元々あった事件をきっかけにしているらしく、1話1話がとても重いが引きがよくてどうしても気になってしまう。

ハンナが孤立した理由は高校生の時の私とよく似ている。そうして、1人を疑い始めた瞬間もう誰も信じられなくなる。彼女の孤独がわかるからこそこのドラマを見なくてはと思う。シーズン2が決まったのでシーズン2がこっちにきてから全部見ようかな?というのもあります…。

 

 

アニメやドラマも映画も漫画も気をつけなければ摂取しなくなる。たくさんの情報が行き交う中で自分が何を選び何を見るかで様々なことが変化していくのを最近は感じる。食事みたいだな〜って思う。

 

今日は父の命日で、何回めだろうか。父の葬式に行かなかったのは今でも少し悔やんでいるけど後悔はしていない。6月6日はいつも天気が悪くて私はなぜか早く起きる。

私が死んだ時、彼に会えるだろう、その時何を話そうかいつも考えている。