読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruru saizeria.

変わってしまう何か変わり続ける何か

.

秋と冬は思い出が濃すぎて、毎日戦いだ。
他人や物や景色の綺麗さに触れると自分が本当に汚く思える。
そういう自分を受け止めようと考えるのだけど全然うまくいかない。
昔よりは自分のことは好きなのかも。
それでも自分を傷つけたくて、そうすると他人が悲しむしそれを見ると私も悲しいからしたくない。
いい加減しっかりしろよって自分に言い聞かせてる。
「絶対あいつやあの人みたいにならない」、
そうおもう度にその人達を模倣している気がする。そう思うと悲しくなる。
そうならないためにも今日も少しでいいから、他の人にわかって貰えなくていいから頑張りたい