読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruru saizeria.

変わってしまう何か変わり続ける何か

いいえこれは、羊の夢よ。

私の周りにはたくさんのすごい人たちがいると思う。彼や彼女たちのやっている事をみるたびに瑞々しく、素晴らしいと思う。純粋に尊敬する。
だけどそれはすごい人たちがすごいのであって、私がすごい訳ではない。
私は普通に狂ってしまった普通にもなれない女の子で、人間だ。

「どんな人でも元は人間だ」という事を昔から強く意識して生きてきた。
どんな人でも元は人間で、心がある。
たまにそういうの考えるの疲れる、知らない人に舌打ちをされた時とか、「ああこの人は何か嫌なことがあったのだな」と考えるのもめんどうな時がある。

いちいち考えるのが面倒な時は何もしない、ひたすら寝る。
「考えてもいいかな」という時になるまでだらだら過ごす。
私には考える事しかできない。考える事をやめたら私はほんとに人間なんだろうか。