Ruru saizeria.

変わってしまう何か変わり続ける何か

記憶

昔の事で忘れている事が急に最近フラッシュバックするようになった。

昔の細かい記憶はほとんどない。時に小学生4年の時に親戚のうちにしばらく住んでいた時、中2のある時期、死んだ彼との記憶、そのほとんどが欠落している。
人間の記憶なんてあやふやでみんなが大抵のことは忘れているだろうし、私もそうなのかもしれない。

当時は解離が酷く、地に足がついてる瞬間がなかった。感覚的にフワフワしていて自分がどこにいるかわからない、その自分を現実に引き戻すために自傷行為をしていた、毎日。
結果として私は大量の血液を失い、貧血治療に励む事になるがそれはまた別の時に書く。

解離は幼少期からあったが、ある日を境に急になくなった。それがいつだったかは思い出せない。

思い出せない事は思い出さなくてもいい、と私は思っているけど急に記憶がフラッシュバックすると怖い。今まで出来ていた事が出来なくなったりする。
人間の事が私は好きなのに、人間の事が怖くなってしまった。
記憶がフラッシュバックするとパニックになる。パニックになっている姿を人に見られるのは辛い。

どうにか策を練る必要がある。