Ruru saizeria.

変わってしまう何か変わり続ける何か

人と仲良くなると言う事は

私は、最初に会った人の話を聞くことで仲良くなれると思っていた。その人の核心的部分をさらけ出して貰えれば仲良くなれると思っていた。酒を飲み、語らい、笑いながら自分の事を話す。みんなそうだと思っていた、だけどそうじゃないみたいだ。どうも自分は…

お互い真っ白ね

4週間ぶりの病院。自立支援の手続きができてなく病院の人に怒られ申し訳ない。市役所に行くのが怖いというのが上手く母に伝わらない。体調が悪く、電車で倒れるかと思ったが耐えた。朝と夜飲んでた薬が朝昼夜になる。セロクエルはなくなり、エビリファイにな…

今、4階から飛び降りたらどうなるかな?ってよく考える。ああでもダメだ、明日はラジオの収録だしお家に迷惑かけたくないし、土日も約束があるんだ。人に迷惑がかかる。だから我慢せねばという思いが私を鎮める。私はどうしていい子になろうとするんだろう。…

馬鹿みたい

ひさびさにたくさん眠った。ぐっすり寝た。おかげで約束の時間をぶっちぎって起きた。「ドタキャンしないで!」と再三言われるのにどうしてこうなるのか、ああ低気圧よ。今日の夢は癌で死んだ先生に算数が解けなくてどうして解けないだの言われる夢だった。…

まだ好きなの?と言われそうだから 誰にも言えないこの気持ち

夢の中で「8年後からタイムスリップしてきたの、ごめんなさい」と泣きながら説明してた。説明しながら「これは夢なのだろうか、もし夢ではなかったら彼の元に届き彼は私の言葉を少しでも理解してくれるのではないか」と思った。起きたら夢だった、そりゃそう…

誰も私を知らない。知らないのではない、皆「知っているけど黙っている」優しさに甘えているのだ。開かない扉の前にずっといるような気分だ。扉は錆びつきいつか朽ちるのだろう、そんなこの事はわかっているのにやめられないんだ。自分を知る事は他人を知る…

男性が怖い

例の事件のタイトルを見ただけで気分が悪くなった。タイトルは「女子監禁事件」。私は最近男性が怖く、知らない人だと尚更嫌悪感が強い。一緒に住んでる人はともかくとして、男性には不信感しかない。昔は平気だったのに。男性の事を考えると気持ち悪くなり…

透明

いつでも1人で居る人ってカッコ良い感じする。群れるより1人で静かにしてる方が好きみたいな人。私は近所に友達が住んでいて、暇な夜に夜な夜な集まったりする人間関係に憧れている。つまり寂しがり屋でお子ちゃまなのだ。地元を離れてからそういう事はなく…

ここ5年間でわかった事

・人はすぐ死ぬ・面白いコミュニティは長く続かない・たまには怒った方がいい・インターネットで話すのは無駄、会って話した方がいい・インターネットにあるものは大体現実にある・金で人は変わる・活字をたくさん読んでいる人は話が面白い・実は女性より男…

2015年あったこと

・ばらスィー先生のサイン会が当たる昔からのフォロワーも多く当たっており何かを感じたが良かった。ばらスィー先生は優しかった。・ルルノアールにてばるぼらさんに完全敗北を味わう初めていじったコミスタとか難しくて…、とかそういう話じゃないんだよなあ…

蝉のようにバタバタと人が死ぬ

この時期と6月はいつも覚悟している。バタバタと周りの人が死ぬ。悲しいことだ。人が死んでから思うのは私たちはもっと何かできなかったのか?ということ。結果、私たちはできなかった。私は彼の事を名前を知っているだけだった。ほぼ赤の他人。だが彼の活動…

いつでも切りたいよ

病気になったキッカケは?って聞かれる。なんだっけ。なんだか小さい頃からいつも生き辛かった。窮屈さを感じていた。寂しかった。通院をはじめたのは中学2年の終わりだった。その頃からいまの先生にお世話になっているが、今でも感謝している。小学6の辺り…

10代の頃

私が10代の時、人に何をしてもらいたかったか、よく覚えていない。ただ不満だけがあり、「どうして大人はもっと優しくしてくれないのだろう、構ってくれないのだろう」という感情があった。13くらいの頃はもう諦めて「私が大人になった時に10代の子には優し…

「むきだし」であること

いつの頃からか、「むきだし」で生きてみようって思った。そもそも私は頭が悪いから駆け引きや計算に向いてない。園子温の「愛のむきだし」を見てゆらゆら帝国の「空洞です」を聞いた時「ああ、むきだしでもいいんだ」と思った。好意はちゃんと伝えよう、悪…

2014

2014年を振り返ってみよう。春は寝てばかりいた。しんどくて。夏は活発だったような気もするが、しかし精神的にしんどくてやはり寝てばかりいた。しかーし、秋はどうだろうか ingreesや知人が増え楽しく人生の目標も見えてきた。「やりたい事」がなくて私は…

シャワってた時にふいに自分の腕をみたら傷が薄くなっていた。社会に出るには傷が薄い方がいいのだけど、なんだか寂しくどんどん自分の存在が薄くなっていってる気がしている。気のせいだと思うけど人間思い込みからは逃げられない

もう居ないかもしれない彼女へ

私がインターネットを始めた頃、とある掲示板によく通っていた。そこのスレッドの一つに「次の年明けになったら死にます(^O^)」というスレがあった。「次の年明けになったら死にます(^O^)」というスレ主はとても「死」を考えているようには思えず…

紙の月感想・ネタバレあります

宮沢りえ主演の「紙の月」を見た。何だか全然見るつもりなかったけど、評判が良かったのとポスターを見て「そういえば私宮沢りえ、好きだったな」と思ったからだ。 大体映画の感想を書くときはひと通り人のレビューを見てから書く。 「全然共感できなかった…

最近うっかり昼間寝てしまう事があって、それも10分とかだけなのだけど、その間にとても嫌な夢を見る。今日は普通に寝て嫌な夢を見た。会いたくもない人、触れられたくない事。自分は割りとオープンな人間なのに、「触れられたくない事」なんてあるのか、と…

「痛み」を見つめることに夢中だった

最近気づいた事を書く。 10代は「痛みをじっと見つめる事」に夢中だった。 日常生活からわざと「痛み」を感じとれる物を探した、復讐に燃える主人公の映画、現実を見せつけるような漫画、エッセイ。自分の中にある「痛み」を払拭したいと思う反面、「痛み」…

近況

・10.3 同居人が大熱を出す。びっくりした。看病をした。 ・10.4 アイカツオンリーの日。前日に売り子コスプレすることをとても悩む。自分の汚いツラでいちごちゃんのコスプレをしていいのかと一日考えた結果、やめることにした。緊張のせいで寝れず、結局ア…

ここからとても私的な話をします。まあブログだし、いつも私的な話だけどさ。消せと言われたら消します。最近友人が遠くにいってしまい、それを聞いたのは本当に彼にもう会えなくなってしまっただいぶ後で、取り残された悲しみと、何で誰も教えてくれなかっ…

まいにちふあんだよ

思い出す置いてかれる時の喪失感このままだといなくなっちゃいそう

死にたいというのに躊躇がなくなってきた

思い出が私を追いかけてくる

今日もイラレの使い方を教わった。どんどんできる事が増えて嬉しい。何だか疲れている。一ヶ月に一週間は寝たきりな状態の時がある。大体その時は食事睡眠と生理的なことしかできないが今回はなんとか洗濯を何回かできた。体がグッタリしてるのは、低気圧の…

つらい

眼科に行って部屋に戻ったらなんとも言えない匂いがした。部屋を片付けたいし、ゴミを捨てたいし、洗濯物もしたい。健康よ戻ってきてくれ。夢の中で死んだ彼氏の部屋に居た。よく覚えていないけど私は何かを必死に探していた。